母性看護の概念・関係法規(34問) 母子保健施策

第104回 Aさん(38歳、女性、パート勤務)は、腹痛のため、姉に付き添われて救急外来を受診した。診察時、身体には殴られてできたとみられる複数の打撲痕が確認された。腹痛の原因は夫から蹴られたことであった。Aさんは「家に帰るのが怖い。姉には夫の暴力について話したくない」と泣いている。外来での看護師の対応で適切なのはどれか。

  • 1. 打撲痕を姉に見てもらう。
  • 2. 配偶者暴力相談支援センターに通報する。
  • 3. 暴力を受けたときの状況を具体的に話すことを求める。
  • 4. Aさんが日頃から夫を怒らせるようなことがなかったか聞く。
看護roo!公式・国試対策Twitter @kangoshi_2018 必修過去問480問から毎日5問ずつ出題中 約100日で一通り学習できます。めざせ必修満点!
看護師国家試験過去問題集トップへ