状況設定問題(177問)  高齢者に特有な症候・疾患・障害と看護

第104回 午前101問

次の文を読み問題2に答えよ。
Aさん(90歳、女性)は、Alzheimer〈アルツハイマー〉病で、重度の認知機能の低下がある。要介護4で、短期入所〈ショートステイ〉や通所介護を利用している。長年、長男夫婦が自宅で介護している。

問題2
Aさんは、誤嚥性肺炎のために入退院を繰り返している。今回の入院で主治医はAさんの家族に胃瘻の造設を含めた今後の方針を説明した。Aさんの長男は胃瘻の造設を希望せず、主に介護を行ってきた長男の妻は「私には決められない」と迷っている。

Aさんの長男の妻に対する看護師の対応として最も適切なのはどれか。
  • 1. 「あなたがAさんの立場ならどうしますか」
  • 2. 「介護支援専門員の考えを聞いてみましょう」
  • 3. 「私の経験から胃瘻を造らないことを勧めます」
  • 4. 「Aさんはこのような状況になったとき、どうしたいと言っていましたか」
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

地域・在宅看護論(在宅看護論)

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2024 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ