社会・生活基盤(10問)  労働と健康

第104回 午前35問

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律<育児・介護休業法>で定められているのはどれか。
  • 1. 妊産婦が請求した場合の深夜業の禁止
  • 2. 産後8週間を経過しない女性の就業禁止
  • 3. 生後満1年に達しない生児を育てる女性の育児時間中のその女性の使用禁止
  • 4. 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者が請求した場合の時間外労働の制限
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2021 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ