状況設定問題(149問)  主な精神疾患・障害 の特徴と看護

第102回改変 午前103問

次の文を読み問題1に答えよ。
Aさん(40歳、女性)は統合失調症で入院歴があり、退院後は共同生活援助(グループホーム)を利用していた。1週前から同じグループホームに住む女性と口論したり、夜中にグループホームから飛び出したりするようになったため、職員に付き添われて精神科病院を受診した。診察時は、Aさんは意味不明の言葉を発し、時々興奮したように大声で叫んだ。また、診察室から飛び出したり、衣服を脱いだりする行為も観察された。

問題1
入院を開始するために必要な情報で優先度が高いのはどれか。
  • 1. 家族の有無
  • 2. 前回の入院形態
  • 3. 自立支援給付の受給状況
  • 4. 精神障害者保健福祉手帳の取得状況
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ