状況設定問題(149問)  精神疾患・障害がある者への看護

第100回 午後116問

次の文を読み問題2に答えよ。
Aさん(47歳、男性)は、統合失調症で20年間精神科病院に入院している。父親はすでに亡くなっており、80歳になる母親は病気がちのため、面会は年に1回程度である。Aさんは看護師の声かけに応じて、月に1回の病棟レクリエーションや週に2回の作業療法に参加している。それ以外の時間はほとんど病室のベッド上で寝て過ごしている。発病以来、薬物療法を続けており、時々飲み忘れることはあるが、ほぼ自己管理できている。病状は安定していることから、退院の話が出るようになった。

問題2
Aさんのベッド周囲の状況について同室者から看護師に苦情の訴えがあった。

看護師の対応で最も適切なのはどれか。
  • 1. Aさんと話し合いながら整理・整頓(せいとん)を行う。
  • 2. 同室者にAさんの病状について説明を行う。
  • 3. Aさんの母親に連絡を取り、不要な物を持ち帰ってもらう。
  • 4. 看護師が定期的にAさんのベッド周囲の整理・整頓(せいとん)を行う。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ