主な精神疾患・障害 の特徴と看護(57問)  気分<感情>障害

第100回 午前79問

会社員のAさんは、うつ病の診断で精神科クリニックに通院している。これまでも外来での診察中に、自責的な発言を繰り返していた。ある日、Aさんから外来看護師に自殺念慮の訴えがあった。

外来看護師からAさんへの声かけで、最も適切なのはどれか。
  • 1. 「自殺はしてはいけないことです」
  • 2. 「あまり深く考えすぎないほうがいいですよ」
  • 3. 「Aさんよりもつらい状況の人もいるのですよ」
  • 4. 「死にたくなるくらいつらい気持ちでいるのですね」
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2021 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ