状況設定問題(156問)  慢性疾患・障害がある子どもと家族への看護

第100回 午前113問

次の文を読み問題2に答えよ。
9歳のAちゃんは、2か月前から口渇、多飲および多尿があった。学校の健康診断で尿糖が陽性であったため、受診した。受診時の検査で、Aちゃんは、血糖398mg/dL(食後3時間経過)、HbA1c9.3%、動脈血pH7.40、尿糖4+、尿ケトン体+で、1型糖尿病の疑いで入院した。

問題2
Aちゃんは1型糖尿病と診断され、インスリン注射4回法(朝・昼・夕に超速効型インスリン、就寝前に持続型インスリン)が開始された。

Aちゃんへのインスリン注射の指導で適切なのはどれか。
  • 1. 学校では注射をしない。
  • 2. 自己注射の習得を目指す。
  • 3. 毎回、同一部位に注射する。
  • 4. 注射は朝昼夕の食事の30分前に行う。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ