多様な生活の場での老年看護(20問)  地域密着型サービス、居宅サービス利用者の暮らしと看護

第100回 午前62問

Aさん(85歳、男性)は、じん肺症で入院した経験があり、現在は自宅で1人で暮らしている。認知障害はなく、身の回りのことは自分でできるため、介護保険は申請していない。しかし、最近、日常の買い物で荷物を持つことが困難になった。

Aさんに勧めるサービスで最も適しているのはどれか。
  • 1. 短期入所
  • 2. 配食サービス
  • 3. グループホーム
  • 4. 近医による訪問診療
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ