内部環境調節系の機能障害(67問)  治療と看護

第96回 午前93問

血液透析と比較した連続携行式腹膜灌流法(CAPD)の特徴はどれか。
  • 1. カリウム制限が厳しい。
  • 2. シャント造設が必要ない。
  • 3. 週あたりの透析回数が少ない。
  • 4. 不均衡症候群が出現しやすい。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2021 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ