健康と公衆衛生(26問)  公衆衛生の基本

第98回改変 午後30問

平成30年国民健康・栄養調査の結果で正しいのはどれか。
  • 1. 朝食の欠食率は20歳代が最も高い。
  • 2. 1人1日当たりの食塩摂取量は8gである。
  • 3. 運動習慣のある者の割合は40歳代が最も高い。
  • 4. メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者の割合は30歳代が最も高い。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ