状況設定問題(156問)  急性期の子どもと家族への看護

第103回追試 午前105問

次の文を読み問題3に答えよ。
Aちゃん(3歳、男児)は、5日前から発熱し、自宅近くの病院を受診し解熱薬を処方され服用していた。昨日から眼球結膜の充血、口唇の発赤と亀裂があり入院した。入院時に、体幹の発疹と手足の浮腫が認められ、川崎病と診断された。

問題3
入院10日、体温36.8℃、眼球結膜の充血と口唇の亀裂は軽快した。看護師が訪室すると母親が「指先の皮膚がむけていて気になるようです」と話す。

Aちゃんの状態についての看護師の説明で適切なのはどれか。
  • 1. 「むける範囲が広がってきます」
  • 2. 「かゆみが出てきます」
  • 3. 「浸出液が出てきます」
  • 4. 「痛みが出てきます」
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ