状況設定問題(177問)  高齢者に特有な症候・疾患・障害と看護

第103回追試 午前99問

次の文を読み問題3に答えよ。
Aさん(79歳、男性)は、脳卒中の後遺症のため10年以上ほぼ寝たきりで過ごし、妻が介護している。今回、仙骨部の褥瘡が悪化して入院した。Aさんは、妻(75歳)と2人で暮らしており、息子が1人いる。

問題3
Aさんの褥瘡は順調に改善し、退院日が決まった。妻は毎日病院に面会に来て、長時間付き添っているため、疲れている様子がみられる。

Aさんの妻への指導で最も適切なのはどれか。
  • 1. 入浴介助の方法
  • 2. 2時間ごとの体位変換
  • 3. エアマットの正しい使い方
  • 4. 褥瘡のドレッシング材の選択
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

地域・在宅看護論(在宅看護論)

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2024 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ