ふたりが恋愛に発展しない理由|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(148)

(これまでの話は▶コチラ

モジャ先生がもも子をどう思っているのか。くるみちゃんに話した内容は…

 

ある夜の居酒屋でのこと。くるみがノートを手に、「モジャこれは何!?」と冷めた目で言っていました。

「参考書はわかるとして、なんであんたの浪人中の日記をわざわざ入れてくんの!?」と問い詰めると、モジャ先生は、「いやー励みになると思って…。」と伝えました。間髪いれずに、「キモイ。ただひたすらキモイ!!」と言い放ちました。「読んだ?」と尋ねてくるのんきさに、「読むか!!辛気臭い!!」と「浪人日記」とかかれたノートを叩きつけました。

さらに、「しかもコレ、もも子さんに渡すよう頼んだでしょ!?」と聞くと、モジャ先生は「いやー丁度会えてさー」と言いました。くるみはあきれて、「彼女誤解してるよ。あんたがあたしのこと好きだって。」と言いました。

しかし、モジャは、「プ」と笑いました。くるみは、「そのおならみたいな笑いやめて…。本当にセンスないねー恋愛に発展しないわけだ!!」と言いました。言われてモジャも、「大きなお世話だ!君に言われたくないね。」と言い返します。「それにあの日は、もも子さん誘ったけど断られたわけで…」と言われ

とっさにくるみは、(誘った!!)と胸がドキンとなりました。「なんか母として生きると決めたらしいし…まぁお呼びでないのかな…と。」モジャの回答にあきれたくるみは、「モジャ…。それでも誘うのよ。……シングルマザーはそんなもんよ。」とシラけた目で言いました。モジャも、「うーん…だからまぁ…その…。正直…そこまでの熱意はないんだろうね。」と他人事のように言うのでした。

「沈思黙考して考えたけど…俺、恋に情熱がないタイプだと思う。やりたいことたくさんあって…勉強も研究もしたいし…。ただ一人は淋しいなと思うことはある。でも…それだけ。」と言いました。

「だから向こうからくる分には答えるけど、自分で行く熱量はないと思う。」というのを聞き、(あたしがもも子さんにキツク言ったからだ)とくるみは、思い出しました。(でも それで引き下がるもも子さんもそんな熱量ないってことじゃないの?)と心では否定しながら、「……もも子さんは。」と口を開きました。

「モジャのこと好きなんだと思う。でも自分の立場考えて自制してるんだよ……。」と伝えながら、(なんか…私 応援してるのか邪魔してるのかわかんないな。草壁先生の気持ちもてあそんでるように見えたし…。ダメ旦那には甘いし、要は好きなタイプじゃなくて初めは先生とうまくいってほしくなくて、モジャとくっつけようと画策したんだった…)と当初の気持ちを思い出しました。

(でも今は モジャを応援したい気持ちと何だかよくわからない気持ちとある…。一体私は何がしたいんだ!!)と自分の気持ちが見えなくなるくるみなのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第2巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の2巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ書影

 

 Amazonで購入する 

1巻Kindle版はこちら!

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

1317人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索