子連れデートは楽しいけど…|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(134)

(これまでの話は▶コチラ

モジャ先生に離婚の報告をしようと、食事に呼び出したもも子。

 

ある夜、ファミレスにモジャ先生が入店しました。店員が「いらっしゃいませー、お一人様ですか?」と聞くと、「待ち合わせです。」と答えました。

モジャ先生は、すぐに店内にもも子と息子のかず君がいるのを見つけ、しばらく壁に隠れて様子を見ていました。

そして、「もも子さん」と声をかけると、もも子は「先生!!き…来てくれてありがとうございます」と顔を赤らめて言いました。モジャ先生は、『アラやだ…これもう完全にそういう反応…』と察してしまいました。

モジャ先生は、知らぬふりをして「どーもどーも遅くなっちゃって…」と席につきました。「今日はなんだか暑いねー。散歩でもしたくなる陽気だね。」と言うと、もも子は「今日かず君とお散歩しながらきたもんね。」とかずくんと向かい合って言いました。

「それは素敵だったでしょう…」とモジャ先生は答えながらも、『どうでもいい…離婚の話を聞きたい…』と思っていました。『でも聞くとガツガツしてるっていうか、気があるように思われるじゃん?そういう雰囲気になるのは嫌なんだな…』と心の中でつぶやくと、「何食べようかなー。もも子さんは決まった?」とメニューを開きました。

「はい。アサリと菜の花のパスタにしようかなーって。」と言うもも子に、偶然にも同じものを選ぼうとしていたことを伝えると、「本当ですか?でも私…生ハムとレモンのパスタもいいなーって思ってて…。」と答えました。モジャ先生が「奇遇…僕もそれもいいなと思ってた。」というと、もも子は「じゃあまたシェアします!?」と提案しました。

こんな状況にモジャ先生は、『た…楽しい。ナニコレ!?この子と結婚したらこれが一生続くの?いいじゃんいいじゃん!!結婚!』と思いました。『でも!!』と仲のよい草壁先生のことをこんな状況にモジャ先生は、『た…楽しい。ナニコレ!?この子と結婚したらこれが一生続くの?いいじゃんいいじゃん!!結婚!』と思いました。『でも!!』と仲のよい草壁先生のことを思い出して、思い留まりました。思い出して、思い留まりました。

「実は…離婚したんです。今日はその報告に…。それで…その…もしよかったら…その」と歯切れ悪く離婚の話を切り出したもも子。モジャ先生は動揺を隠して平静を装い、じっと聞いていました。「これからも…こうして…。」ともも子は続けます。

「会ってもらえたり……その…つまり…。」と言うと、「ママみてー。ブーブーある。あかいブーブー。ブーブーみて。ここにブーブーあるよー。」とかず君がもも子のことばを遮って話しかけてきました。

「そうだね。ブーブーだね…。」と答えましたが、会話を戻すこともできず、途中で途切れてしまったもも子なのでした。

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ書影

 

 Amazonで購入する 

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

909人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索