【マンガ】こころのナース夜野さん(1)

ナースに会ってきた『マンガ・じたばたナース』などでおなじみの水谷緑さん。

今回のマンガは精神科病院が舞台の『こころのナース夜野さん』。

1/10の単行本1巻発売を記念して、看護roo!から全8回の出張連載をお届けします。

 

春…私は精神科病院の看護師として働くことになった。虫歯ができたら歯医者に行き、骨折したら整形外科に行くように、心の病気にかかった人のために精神科がある。でも

 

心の病気ってなんだろう…。私知りたい。そう思ったからこの仕事についた。

ナースステーションの電話がなり、私がとると、電話口で「あの、ここに電話しろと言われて電話したんです。虫が家に入ってくるんです。毎日窓やシンクの穴からたくさん入ってくるんです。」と男性から説明されました。

 

 

「虫?虫が入ってくるというのは…。」と戸惑っていると、先輩の橘さんが電話をそっと受け取ると、代わりに話を聞いてくれました。その日のミーティングにて、先程の電話の男性は林さん、離婚して独居の52歳。統合失調症でクリニックを転々をしていることがわかりました。今日は妄想が強くて病院にきてもらうのは難しいと判断した橘さんは

 

 

「訪問看護に行ったほうがよいと思います。」と提案しました。訪問看護とは、
看護師さんが患者さんの家に行って看護をすること。「医療者への不信感強そうじゃない?」「家にいれてくれるかしら」という同僚の意見もあり、少し考えて「虫に困っている方なので、虫駆除業者という体で行ってはどうでしょう。」と合わせて提案しました。

 

 

反対するナースもいる中、視聴は「妄想はなかなか取れないし、ちょっとトライしてみましょう。」と許可を出しました。橘さんが、理解しきれていない夜野さんを呼ぶと、「道具をそろえてきて。」とキャップとジャンバーを用意し始めました。

第2話は、1/6(月)公開予定です。

 

『こころのナース夜野さん』が単行本になります(小学館)

2020年1月10日(金)発売!

こころのナース夜野さん1巻書影

 Amazonで購入する 

 

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)HP

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆泌尿器看護の問題◆Aさんの頻尿の原因として考えにくいものはどれでしょうか?

  1. 糖尿病
  2. 膀胱炎
  3. 過活動膀胱
  4. 生活習慣(トイレや飲水料)

6746人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8062人の年収・手当公開中!

給料明細を検索