主任のお悩み相談|マンガ・病院珍百景

仕事が続けられるのは、実はこんなタイプかも。

主任のお悩み相談

病棟ナースは激務の時、「辞めたい病」を発症する人が少なくない。

ある夜勤の日、2年目ナースがそのサインを出していることに気づいた私は、「吉田さん疲れてるね。どうした~?」と声をかけました。

すると吉田さんは、「先輩はナースコール出ないし、夜勤一緒になると地獄。」「◯◯先生は言い方がきつくてやりにくいし」「業務以外のしごとが多くて」「インシデントのプレッシャーが~。」と溜まった不満や家並みを吐き出しました。

「んも~辞めたいんです」という後輩の話を静かに聞き、

2年目の吉田さんに「んじゃ、あと1年!」と伝えました。

不思議そうな吉田さんに、「うちの病院は退職金が出るのは3年目以降だから!ただで辞めるなんてもったいないよ。もらえるものはもらっとけ!」と説明しました。

吉田さんはハッしたように「確かに」と感じているようでした。そのとき、ティント―ンとナースコールが鳴りました。

吉田さんはさっと立つと、患者さんのもとへ向かいました。

後輩を見送る私をみて、同僚が「でた!主任のお悩み相談。」と声を懸けてきました。私は「何その言い方。でも吉田さんは大丈夫よ。」と伝え、

「あと1年やったら退職金出るよな。そこまでは…次のボーナスまでは…。ってやってるうちに気づいたら役職とかついちゃうのよ。」と説明しました。

「主任のことですか!」と苦笑いの同僚へ、「あなたのそのタイプよ!」と言い返すのでした。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周術期看護の問題◆術後早期に始めれば患者さんの術後回復促進につながるとされる「DREAM」に含まれないものはどれでしょうか?

  1. 動くこと
  2. 入浴すること
  3. 食べること
  4. 飲むこと

811人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8497人の年収・手当公開中!

給料明細を検索