スナックぴんとこ 第二夜|マンガ・ぴんとこなーす【193】

2周年記念企画【スナックぴんとこ】、今宵も華麗にオープン!

 

タイトル:スナックぴんとこ 第二夜。

 

本日最初に届いたお便りはこちら。「看護師に向いていないと感じてつらい」という6年目底辺ナースさんからのお悩み。「ナスママはどうして看護師になったのか。辛いとき、どうやって対処されているのでしょう。」という質問に答えようとしたら、アイちゃんが涙なしには聞けないと泣き始めました。

お便りの3割くらいが向いていない、辞めたいというものでした。すると酔っ払ったアイちゃんは「ほんとですよ!ほんと向いてないと思うんです。技術も知識も足りないから頑張るのに、できない自分が悔しいんです。そうしているうちに楽しくもなくなって、そんな自分がいやで…。」と涙ながらに言いました。ナスママは、「あんたの話はまた聞くとして」とアイちゃんの話はスルーしました。

ナスママは唐突に「お金のために働いている人は給料日が月1回しかないのよ。」と言いました。「給料日は月1回、そのために働いている人は、月1回しか報酬をもらえない。でも報酬はお金だけじゃなくて、実は見えない報酬をたくさんもらうと思うの。患者さんが喜んだ、計画通りにできた、記録が早く終わった…。要は自分で自分にOKが出せてるかってこと。」と補足しました。

「私なんて、指示通り点滴更新できただけでOK。低い方がOK出してあげれる回数も増える。月1回の給料日しか自分にOKだして上げられないんじゃ不満を溜まるってものよ。自分にだしたOKの回数は、仕事を楽しむ努力をした人間に与えられる正当な報酬ってことね。」と言いました。納得したアイちゃんはまた泣いてしまいそうです。

続けて「要するにすごい損してんじゃない?一度自分と周りのことを振り返ってみたら?意外とたくさん取りこぼした物ってあるかもしれないよ?」と優しく言い、「それでもダメならあんたマジでヤバイかから少し休んだ方がいいわよ!」と強調しました。

次の質問。「転勤回数が多い人をどう思う?」というなきるさんのお悩み。ナスママは、「すぐ馴染めるのってめっちゃすごい。あたしにどう?と聞くってことは、周りにどう見られるか気になるってこと?あんたの人生なのに何気にしてるの?色々見てきてるってことはすごいことよ?自信を持って自分の人生を生きてちょうだい♫」と言いました。

次は「なりたかった職業は?」というささもりさんからのお便り。ナスママは小さい声で、「まんがか…。」と消え入る声で言いました。アイちゃんにイジられ、しょぼくれるナスママでしたが、すぐ立ち直り、「でもね、あたし思うの。「辞めたい」をキーワードにピックアップしたけど、やっぱみんな苦しんでるのよね。そういう職業なのよね。全力で取り組んで、足掻いて時々離れて…きっといつかあんたの人生の軌跡になると思うわよ。」と励ましました。

最後は、「ドラマみたいにイケメンの医者・看護師は存在する?」といううりさんからのお便り。ナスママが話すより先に、ワカさんが「たまにいる!」と声を張り上げて言いました。続けて、「でも各病棟に彼女が一人ずついたりすんのよね…」と付け足しましたとさ。

※質問・お悩みの募集にたくさんのメッセージをありがとうございました。募集期間は終了しております。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周産期の問題◆胎位異常に含まれないのはどれでしょうか?

  1. 頭位
  2. 骨盤位
  3. 横位
  4. 斜位

6781人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8167人の年収・手当公開中!

給料明細を検索