先生のファンクラブ|マンガ・ねこやまクリニック(27)

ポリポリおいしいにゃー。

ねこやま先生のことが大好きな人たちが集まった、NDC(ねこやま先生・大好き・クラブ)が会議をしていました。会長は猫アレルギーの貝田さんです。貝田さんは、「本日の議題は、ねこやま先生がかわいすぎて困る件についてです!!」と先日の町内会の豆まきでの出来事をを語りだしました。先日、豆まきに奈央子とねこやま先生と一緒に向かったときのこと。貝田さんは、「先生と豆まきできるなんて嬉しいな」と声をかけましたが、先生の姿がありませんでした。

 

気がつくと、いつの間にかねこやま先生は鬼の格好をして、鬼に混じって豆まきされる側にいました。投げられた豆を食べるねこやま先生。貝田さんは『かわいすぎて豆を投げられない…!!』と涙を流しました。当時を思い出して、会議中であることを忘れ『あれはかわいすぎて罪です。僕に追い払うなんてできません。でも先生は喜んでたし…鬼は外なんて誰がきめた?むしろ連れて帰りたい…』とぶつぶつつぶやく貝田さんなのでした。


【著者プロフィール】

 momo irone

イラストレーター・漫画家。講談社文庫「おもタメくん」4コマ漫画、学研プラス「中学英語がちゃっかり学べる ゆる4コマ教室」漫画などを描いています。

ホームページ:momoironet

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

961人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8063人の年収・手当公開中!

給料明細を検索