【マンガ】有名人が集まるふしぎな病院食堂「パラレル」(6)

これまでのお話

今回は、時代を超えてあの人がやってきました。

(つるこさん、マミーズアップルパイさん、リクエストありがとうございます!)

 

ふしぎ食堂パラレル。彼女は白井さちこ、新井総合病院に勤務する看護師3年目。今日のマスターは元気そうに見えて、実は下半身全部が折れていた…!マスターは「なので、江戸時代から南方先生を呼んできました。」とさちこに紹介しました。マスターの助っ人がついに時を超えてやってきたことに驚くもも子の耳に、『戻るぜよ!戻るぜよ!』という坂本竜馬の声が聞こえてきました。南方先生はその声に、悩まされる素振りを見せたと思ったら、「はい、もしもし」と電話に出た南方先生。「ってこの声着信音だったんかい!」とおもわずコテコテのツッコミをしてしまうさちこでした。

 

さちこは、せっかくなので揚げ出し豆腐を注文してみました。下ごしらえを始めた南方先生は、また歴史の修正力に苦しめられます。「私に揚げ出し豆腐を作ると歴史が変わるの!?いや、もういいです!!」と断るさちこでしたが、南方先生は「いや神は乗り越えられる試練しか与えない…あああ!」と苦しみながらも作ることを辞めませんでした。しばらくして、「で…できた!」と南方先生が差し出したものは、「ペニシリン」でした。「頼んでねえよ!」とツッコむさちこ。南方先生はその後すぐ江戸時代に消えたそうです。

【この漫画の登場人物】

登場人物 食堂パラレルマスター:いつも怪我をしていたりで誰かに頼っている、料理の腕は一流。白井さちこ:看護師3年目、新井総合病院に勤務している女性


★☆漫画にしてほしいネタ大募集☆★

 

この連載で漫画にしてほしいネタを募集します! あなたのアイデアが漫画になるかも!?

ネタを送ってみる 

 

【作:室木おすし】

作者室井おすしの似顔絵

イラストレーター、漫画家。オモコロライター。悲しみゴリラ川柳 家元。3児の父。WEBや雑誌で漫画やイラスト、記事を書いています。

ホームページ:スシックススタジオ

※2018/10/19 一部内容を変更しました。

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周術期の問題◆Aさんに考えられる術後合併症は何でしょうか?

  1. 硬膜穿刺後頭痛(PDPH)
  2. 術後悪心・嘔吐(PONV)
  3. 肺血栓塞栓症(PTE)
  4. 発作性上室性頻拍(PSVT)

5194人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8161人の年収・手当公開中!

給料明細を検索