訪問看護でつい考えてしまうこと|マンガ・病院珍百景

よりリアルに「生活」を感じられるからこそ、老後の不安も感じるのかもしれません。

 

タイトル:訪問看護でつい考えてしまうこと

お葬式では、その人の人となりが出ると言います。

井田晴子さん(40歳)は、訪問看護のナース。訪問看護を利用している方の中にもいろいろな方がいて…

家族がより付かず、ずっとひとりの人がいれば、

家族に大切にされている人もいます。

在宅療養中からその人の人となりは見えるもので…『この差は自分がしてきたことの結果なのかしら~、私の老後は…(汗)』と、晴子さんも自分の老後を心配せずにはいられません。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆豆知識の問題◆世界で初めて、全身麻酔下での手術を成功させたのはどこの国の医師でしょうか?

  1. ドイツ人
  2. アメリカ人
  3. オランダ人
  4. 日本人

855人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8490人の年収・手当公開中!

給料明細を検索