Baカテ生食フラッシュについてと、転職先の看護に馴染めない時の乗り越え方について教えてください。

匿名さん

投稿日:2018/10/18 22:23

Ba挿入患者の尿流出がない時、生理食塩水でフラッシュして通過確認してますか?
私は今まで勤めていた病院では、生理食塩水てフラッシュして通過確認した事がなく、今回転職した療養病院ではこのようや対応をしています。今までは尿が出ない場合、Ba抜去し少し様子見て自然排尿ない場合は再挿入でした。

療養病院に転職して、自分の知識や技術が全く通りません。例えば、Baカテの件、CV挿入時に何もモニタリングしない(spo2すらつけない)その他にも沢山あります。
私が無知で経験不足だからとも思いますが、最近疲れてきて、、。どう乗り切っていいか分からなくなってしまいました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/10/18 23:47

>CV挿入時に何もモニタリングしない(spo2すらつけない)

最近のことは知りませんが、10年以上前に勤務していた病院ではつけませんでしたよ。
バルンについては抜くと、あたらしいのをいれかえなければならず、頻回だと保険請求できなくなるとかあるでしょうから、病院によって違いますよ。尿路感染は心配ですけどね。

002 匿名さん

2018/10/18 23:55

膀胱洗浄はよっぽどの時、医師の指示があれば持続で行いますが、基本的には感染のリスクがあるのでおこないません。CV挿入時は必ずモニター装着します。
でも病院の設備や規模によっては情報や機材が追い付いていないところもあるんでしょうね。

子育てのため病院を移った先輩が「大学病院は人間関係や仕事量は大変だけど、働く学ぶという環境では恵まれていた」と言っていました。

003 匿名さん

2018/10/19 10:59

大学病院等→療養に移行すると面食らうことばかりですよね。

「これでいいなら今までやってきたことは何だったの」
って無力感にさいなまれることも多々あり。。

「大学病院では~」って主張すると総すかんだし。

応用編だと言い聞かせて臨機応変にやっていくしかないですね。

004 匿名さん

2018/10/19 12:35

>001 匿名さんさん
>> >CV挿入時に何もモニタリングしない(spo2すらつけない)
>>
>> 最近のことは知りませんが、10年以上前に勤務していた病院ではつけませんでしたよ。
>> バルンについては抜くと、あたらしいのをいれかえなければならず、頻回だと保険請求できなくなるとかあるでしょうから、病院によって違いますよ。尿路感染は心配ですけどね。

病棟は尿路感染か肺炎だらけで、生食プッシュして確認してくるよう言われるたび悲しくなります。転職してまだ日も浅く馴染むだけで必死です。看護師として自分は何なんだろうと自問自答の毎日です。
返信ありがとうございます。

005 匿名さん

2018/10/19 12:40

>002 匿名さんさん
>> 膀胱洗浄はよっぽどの時、医師の指示があれば持続で行いますが、基本的には感染のリスクがあるのでおこないません。CV挿入時は必ずモニター装着します。
>> でも病院の設備や規模によっては情報や機材が追い付いていないところもあるんでしょうね。
>>
>> 子育てのため病院を移った先輩が「大学病院は人間関係や仕事量は大変だけど、働く学ぶという環境では恵まれていた」と言っていました。

患者は朝から晩までほぼ仰臥位で経管栄養つないでて、吐いては肺炎。Baいれれば尿路感染。問題は管理にあるのに、右にならえの感じに嫌気がさします。正しいことをしたくても、コスト面や院内ルールで出来ない状況。何が正しいのか分からなくなる日々。ある意味精神がもたなくなりそうですが、今のライフスタイル上転職した病院にお世話になるしかないので頑張っていますが、やるせないです。長々と愚痴すいません、、。

006 匿名さん

2018/10/19 12:45

>003 匿名さんさん
>> 大学病院等→療養に移行すると面食らうことばかりですよね。
>>
>> 「これでいいなら今までやってきたことは何だったの」
>> って無力感にさいなまれることも多々あり。。
>>
>> 「大学病院では~」って主張すると総すかんだし。
>>
>> 応用編だと言い聞かせて臨機応変にやっていくしかないですね。

本当そうです。今までの通りやったら何も分かってないって目で見られて、よく看護師なれたなて的な視線を感じています。ライフスタイル上しばらくお世話にならなくてはいけない転職先なので臨機応変にやることが自分にとっての正解かもしれませんが、患者さんが尿路感染になるたび心苦しくなります。看護師としての正解が日々分からなくなって苦しいです。返信ありがとうございます。

007 匿名さん

2018/10/19 15:17

002です。また上記の先輩の話なのですが、どうしても見過ごせず許せないときは「○○の勉強会にいってきたんですけど(○○の文献or雑誌に載っていたんですけど)こうすると尿路感染が減ったっていう事例があるらしくって、うちも尿路感染多いので試してみたらどうかなと思うんです~」みたいな感じで提案していたそうです。
やっぱり元の病院を引き合いに出すと角が立つんですかね。

言い方が悪いのですが、情報の古い古株さんとの付き合いが難しいんでしょうか。患者さんのことを考えるとやるせなくなりますね。

008 匿名さん

2018/10/20 05:45

やはり療養や施設など在宅とかはコストの面があるため シビアだと思います。私は療養が本院の老健勤務ですが 施設見学に来てくれた方には必ず そのへんを確認しています。病院では当たり前にできていたことができない環境になるけど 大丈夫ですか?と。自分の心にどのように折り合いをつけていくか。またはコスト的にあまり影響のないところでの提案をしてもらえると うちだと施設長にも話がしやすいです。新しいことに取り組むことに対する古株のアレルギーも酷いですが 人間関係がうまく築けていくと解決する場合もありますよね。ただ これは本当に難しい問題です。あまりアドバイスにならなくて すみません。

009 匿名さん

2018/10/20 08:35

>008 匿名さんさん
>> やはり療養や施設など在宅とかはコストの面があるため シビアだと思います。私は療養が本院の老健勤務ですが 施設見学に来てくれた方には必ず そのへんを確認しています。病院では当たり前にできていたことができない環境になるけど 大丈夫ですか?と。自分の心にどのように折り合いをつけていくか。またはコスト的にあまり影響のないところでの提案をしてもらえると うちだと施設長にも話がしやすいです。新しいことに取り組むことに対する古株のアレルギーも酷いですが 人間関係がうまく築けていくと解決する場合もありますよね。ただ これは本当に難しい問題です。あまりアドバイスにならなくて すみません。


主さんではありませんが施設で働かれている方の、中からのご意見参考になりました。そうか、コストを考えて提案すれば良いのですね。コスト面である程度優遇されている(?)大きな病院とは違いますが工夫して考えることで自分の勉強にもなりそうです。ありがとうございます。

010 匿名さん

2018/10/21 01:54

>009 匿名さんさん
>> 主さんではありませんが施設で働かれている方の、中からのご意見参考になりました。そうか、コストを考えて提案すれば良いのですね。コスト面である程度優遇されている(?)大きな病院とは違いますが工夫して考えることで自分の勉強にもなりそうです。ありがとうございます。


008です。私の拙いコメントに反応してくださってありがとうございます。『鑷子が錆びてきています。特価で1200円なんです』と言っても まだ使えるからと何年も買ってもらえないのが施設です。刃の欠けたクーパーも同様です。期限が2年も切れた軟膏の使用も当たり前です。とにかくコストなんですよ…
これでも地元ではそこそこの大きさの医療法人です。
プライドだけ高い施設長(もちろん医師)をどのように操縦するかが看護師の悩みのタネとなっています。ちなみに 法人内の療養病院も似たり寄ったりです。その中で 折り合いがつけられる人だけが残っている感じですね。
主さん お邪魔しちゃってすみません。

011 匿名さん

2018/10/21 13:05

療養病棟で働いています。
うちも尿もれやBaの閉塞が考えられる時は生食フラッシュして確認しています。膀洗もしてますよ。
療養病棟では医療区分で診療報酬が決まっていますので、やったらやった分だけコストがかかり、結局は病院の持ち出しになってしまいます。
高齢者が多い病棟なので、Baカテを抜いたところでもう出ないんですよね。
で、結局、尿路感染や腎盂腎炎を起こして熱が出る。
その為の治療にまたお金がかかる。
でも診療報酬の関係でお金は取れない。
だから3〜4週間で定期的に交換して、膀洗して閉塞しないようにしています。
毎日膀洗するより2週間おきにBa交換した方が費用がかからないって言ってたけど、それをやる私たちの人件費や患者さんの苦痛は算定されていないのが現状。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1156
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1180
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1108
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
999
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1000
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
613
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3969

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!