1. アンケート 世論 de ナース>
  2. 仕事での調べ物、何が一番多い?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事での調べ物、何が一番多い?

スマホさえあれば、すぐに調べ物ができるようになった現代。
看護の現場で何かわからないことがあって調べる時、どうしますか?
インターネットで検索?それとも、辞書や参考書を見ますか?
一番多い方法を教えてください。

投票数:
817
実施期間:
2017年09月29日2017年10月20日
  • インターネットで検索

    620

    75

  • 書籍で調べる

    121

    14

  • 先輩看護師に聞く

    49

    5

  • 医師に聞く

    18

    2

  • その他

    9

    1

みんなの意見(27件)

回答:インターネットで検索 (やまゆうさん) 2017/10/16 13:02
早いから!
回答:インターネットで検索 (ぽあろさん) 2017/10/14 09:58
すぐにGoogle先生に聞いてくるわーと言って調べていました
回答:インターネットで検索 (ゆきさん) 2017/10/13 03:55
休憩時間に携帯で・・・
回答:インターネットで検索 (kayo.kさん) 2017/10/12 10:30
最近はスマホで調べてスクショしてます。
後でノートにまとめる(笑)
回答:インターネットで検索 (ねもちさん) 2017/10/10 11:18
スマホで調べます。
回答:書籍で調べる (harunkoさん) 2017/10/08 07:38
ネットない
回答:その他 (こりさん) 2017/10/07 23:49
職場では電カルに入ってるソフトの臨床サポートを見ます。薬剤はDIで見てます。
回答:インターネットで検索、書籍で調べる、医師に聞く、その他 (ダンボさん) 2017/10/07 23:00
薬剤師に相談する
回答:書籍で調べる (ゆたさん) 2017/10/07 13:05
あとは電子辞書とか!
スマホは触りづらい。
回答:インターネットで検索 (あちゃこさん) 2017/10/06 23:26
医学書院の電子辞書でさくっと調べます‼️
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受付中のアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1,528
実施期間:
2017年11月28日2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
595
実施期間:
2017年12月01日2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
583
実施期間:
2017年12月05日2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
534
実施期間:
2017年12月08日2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
563
実施期間:
2017年12月12日2018年01月02日

セクハラ・パワハラ…被害に遭ったことありますか?

投票数:
195
実施期間:
2017年12月18日2018年01月08日

世論deナースTOPへ戻る

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1528
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
595
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
583
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
534
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
563
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日

セクハラ・パワハラ…被害に遭ったことありますか?

投票数:
195
実施期間:
2017年12月18日 2018年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者196

重症敗血症における栄養療法についての記述で最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.栄養療法は48時間以内に開始すべきである。
  • 2.immunonutritionを積極的に行う。
  • 3.目標投与カロリーに到達しない場合は、補足的静脈栄養を積極的に行う。
  • 4.可能な限り1週間以内で目標カロリーに到達させる。
今日のクイズに挑戦!