脈拍測定Q&A |いまさら聞けない!ナースの常識【31】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。

 

Vol.31 脈拍測定Q&A

 

【Q1】脈拍測定するときの指の置き方が分かりません

【Q2】不整脈のある患者さんに対して、「同時に心音聴取をするように」とプリセプターに言われたのですが、なぜ?

【Q3】初診や不整脈などの場合、きちんと1分間測定しないとダメなの?

【Q4】患者さんの血圧が低いため橈骨動脈が触れません。どうすればよい?

 

【Q1】脈拍測定するときの指の置き方が分かりません

【A】脈拍は「第三指の指腹で測定する」とうまく測れる。まず、自分の第2指~第4指をそろえて第一関節より末梢側を、患者さんの橈骨動脈の真上に置く。どの指でも脈拍は触知できるが、真ん中にある第3指で拍動を感じ取るようにすると、無理な力が入らずに測定ができる

 

 

【ワンポイントアドバイス!

脈拍を測る際の「やりがちな失敗」を紹介する。ぜひ参考にされたい。

 

母指で測定しようとすると、自分の脈拍を捉えてしまうためうまく数えることができない

患者さんの脈拍に対して自分の指を垂直にしてしまうと、うまく脈拍を捉えることができない。指先部分は感覚が鈍いためである

自分の指の第一関節が橈骨動脈にかかるような位置での計測も、感覚が鈍いためうまく測定できない

 

【Q2】不整脈のある患者さんに対して、「同時に心音聴取をするように」とプリセプターに言われたのですが、なぜ?

【A】不整脈とは、脈拍のリズムから規則的あるいは不規則に脈拍を感じないこと(欠損)がある状態をさす。この場合、正確な脈拍の欠損数を把握するため、脈拍測定と同時に心拍を聴取する必要がある。

 

例えば、期外収縮による不整脈の場合、心室内に末梢まで送り出せるだけの血液が充満する前に心臓の拍動が起こっている。そのため、末梢まで血液が届かず、心拍が聴取できても脈拍は触知できない、という状況となる。

 

【ワンポイントアドバイス!】

脈拍は、基本的には心拍数と一致し、左右差や測定部位による測定数の差はない。もし差がある場合は、測定方法や計算方法の間違いか、循環器系の疾患があると考えられる。

 

【Q3】初診や不整脈などの場合、きちんと1分間測定しないとダメなの?

【A】初診や除脈や不整脈がある場合は、必ず1分間計測する。特に脈拍に問題が無い患者さんの場合は、30秒間計測で2倍にし、1分間の脈拍数としてもよい。

 

【ワンポイントアドバイス!】

新生児の場合、特に不整脈と感じなくても、1分間測定が原則新生児は、胎児循環(肺での呼吸を行わない循環)から成人循環(肺での呼吸を伴う循環)へ変わる時期であり、心臓自体の機能も大きく変わる。この時期には脈拍数やリズムの変動が起こりやすいため、1分間の測定を行う。

 

【Q4】患者さんの血圧が低いため橈骨動脈が触れません。どうすればよい?

【A】血圧低下時など、橈骨動脈での脈拍触知が難しい時は、総頸動脈や大腿動脈で脈拍を測定する。通常はあまり測定には使用しないが、総頸動脈は衣服などに隠れることが少なく、比較的測定しやすい部位である。

 

【ワンポイントアドバイス!】

一般的に、総頸動脈で脈拍を測定する場合は、第二指で行う。頸部の顎のすぐ下側のあたりに脈拍を触れる箇所がある。仰臥位で、枕を外して顎を少し拳上し、頭を少しだけ測定する側と逆向きに倒すと、測定がしやすい(つまり、左の総頸動脈で測定する場合、少しだけ右側に倒す)。もし総頸動脈が分かりにくい場合は、まず自分の頸部で確認してから、患者さんの頸部で探してみるとよい。

 

【岡部美由紀】

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

2016人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索