看護教員になりたいけど自信がなくてモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(25)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.25 看護教員になりたいけど自信がなくてモヤモヤ

看護教員になりたいが自信がないことに悩む看護師のイラスト

 

看護師白石さんのアイコン

今回のお悩みはこちらです!

 

 

こんにちは。急性期病棟を経て、現在はリハビリ病棟で働いています。

今は看護教員になりたい思いがあるんですが、めちゃくちゃ人に教えてあげられます!という自信はないです。

 

学生さんと一緒に学んでいきたい思いで教員になりたいんですが、それは迷惑なことなんでしょうか…。

チョコさん看護師6年目以上

 

看護師かげさんのアイコン

「めちゃくちゃ人に教えてあげられます!という自信はない」かぁ…。

めちゃくちゃ教えられる先生って、どんな先生なんだろう?

 

学生さんに何でも教えることができて、自信満々で授業できるイメージなのかな?

 

看護師白石さんのアイコン

私もそんなイメージかなって思った。

キリッとした感じで、どんな質問にも答えられて、学生さんにバリバリ教えてるような…。

 

看護師かげさんのアイコン

僕だったら、自信ないなぁ…。

後輩指導であっても、人に教えるって結構難しいって思ったもん。

 

自分の考えを押し付けるような一方的な指導にならないように気をつけたり、相手の理解度を見ながら教えたり…。

 

看護師白石さんのアイコン

うんうん。

そう考えると、先生って難しい職業なんだなって、改めて思うよ。

相談者さんが良い先生なれるように、応援したいな!

 

 

学生さんのためには、教えられる自信も必要

看護師白石さんのアイコン

「学生さんと一緒に学んでいきたい」って言葉だけど…。

自分も学生さんと一緒に学んで成長していきたいってことかな?

 

その気持ちは素敵だと思うけど、それだけじゃ先生になるのはちょっと厳しいかも…。

 

看護師かげさんのアイコン

と、言うと?

 

看護師白石さんのアイコン

先生って、学生さんが正しい知識を身につけるために授業をするのであって、先生のために授業をするわけじゃないよね。

自信のない先生の授業は、学生さんの立場を考えると迷惑に感じるかもしれないよ。

 

看護師かげさんのアイコン

なるほど…。

先生は本来、学生さんを導く立場だもんね。

 

看護師白石さんのアイコン

そうそう。

だから、先生になりたいなら「学生さんにしっかり教えられます!」ってくらいの自信は持ってないといけないと思う。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。

でも、その自信って臨床の経験だけでは身につかないと思うから…。

 

たとえば、看護教員養成講習会を受講するとかして、教員になる勉強をすることで少しずつ身についていくんじゃないかな?

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。

そうしたところで先生になるために欠かせない自信を身につけていけるといいね!

 

 

教える自信を身につけつつ、自分らしい先生を目指そう

看護師白石さんのアイコン

先生として学生さんに自信を持って教えつつ、相談者さんらしい先生になっていけたらいいよね。

 

先生にもいろんなタイプがいて良いと思うんだ。

「授業がめっちゃ面白い先生」

「ちょっと厳しい先生」

「学生さんと距離が近い先生」

とか。

 

看護師かげさんのアイコン

うん、僕もそう思う!

いろんな先生から、いろんなことを学びたいって思うし。

 

看護師白石さんのアイコン

うんうん。

私の学生の頃の先生を例に挙げると…。

当時、指摘や思ったことをハッキリ伝えてくれる厳しい先生と、ツラいときに支えてくれた優しい先生の二人にとてもお世話になったの。

 

看護師かげさんのアイコン

対照的だけど、どちらも良い先生っぽい!

 

看護師白石さんのアイコン

そうなの。

二人のことは今でも印象に残っていて、学ぶことも多かったよ。

でも、「授業が上手だったか」と聞かれると、あまり覚えてないんだよね(笑)。

 

だけど、私を気にかけて声をかけてくれたり、私に合った指導をしてくれたり…。

そうして関わってくれた先生を、とても頼りにしていたと思うな。

 

看護師かげさんのアイコン

白石さんにとって、良い先生だったんだね。

話を聞いていたら、先生にもいろいろなあり方があるのかも知れないって思ったよ。

 

看護師白石さんのアイコン

うん。

だから、相談者さんが自分らしい先生になっていけると良いなって思うよ。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね!

学生さんに自信を持ってしっかり教えられる先生であることは大前提。

でもそれだけじゃなく、学生さんに寄り添った相談者さんらしい先生になれるよう、祈っています!

 

今週のピカッと


☆学生さんのためには、教えられる自信を持とう

 

☆教える自信を身につけつつ、自分らしい先生を目指そう

 

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール
かげさんアイコン

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。

10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ

編集/木村さちこ(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

看護学校の先生になるには? 看護学校教員の仕事|病院外の看護現場探訪【7】

 

おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~【5-1】

 

データで見る!看護師の本音アンケート【全記事まとめ】

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器の問題◆以下の中で、最も緊急度の高い不整脈はどれでしょうか?

  1. たまに脈が飛ぶ。
  2. 40回/分以下の徐脈で息切れを訴えている。
  3. 四肢のしびれを訴えている。
  4. 数十秒の間に心拍が120回/分まで上昇し、その後、徐々にゆっくりになる。

8790人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8100人の年収・手当公開中!

給料明細を検索