研修に行かないメンバーにモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(18)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.18 研修に行かないメンバーにモヤモヤ

研修に出たがらない同僚にモヤモヤする看護師のイラスト

 

看護師かげさんのアイコン

訪問看護ステーションで働く方からのお悩みです。

 

 

今、訪問看護で仕事しています。
これまでの経験がそれぞれあるので、強み弱みはあると思います。

 

ただ!資格を取ったら終わりなのでしょうか。

看護師免許を取ったから研修には行かない。

別にいいです、仕事できるなら。

得意分野以外でわからないことが多いのに、学ばない。

 

研修の必要性を伝えたいけど何をどう言っても伝わらないです。

お2人はどういう風に伝えますか?
 

はーちゃんさん 看護師5年目

 

看護師白石さんのアイコン

私、相談者さんの気持ちわかるんだよね…。

 

看護師かげさんのアイコン

僕も…。

 

看護師白石さんのアイコン

以前の職場で、相談者さんと同じように研修の必要性を伝えたけど、なかなか響かなくて苦労したことがあるよ。

 

「また仕事が増える」「私はそこまで意識高くないから~」とか「なに熱くなってるの?」みたいに、ネガティブに伝わってしまって…。

 

看護師かげさんのアイコン

わかる。

必要性を理解してもらうのって簡単じゃないんだよね…。

 

 

まずはステーションの方針を確認する

看護師かげさんのアイコン

白石さんのときは、どうやって解決したの??

 

看護師白石さんのアイコン

そのときは、先輩や上司と協力して動いていったの。

 

「病棟全体で取り組むべきこと」という師長さんの方針を確認したうえで、勤務の調整などでも師長さんに協力をお願いしたよ。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだよね。

周囲を巻き込むの大事。

 

看護師白石さんのアイコン

そうそう。

今回の相談文を読んで思ったのは、

「そもそも相談者さんが一人で動くべきことなのかな」って。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだよね…。

まずは上司と話して、意見を聞いてみるといいよね。

 

 

相談することで「研修に行く」だけじゃない選択肢が見えてくることも

看護師かげさんのアイコン

上司に相談することによって、「今の組織に何が必要なのか」という視点が得られたら、相談者さん自身の大きな成長にもつながりそう

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。

 

それと、相談者さんはステーションのメンバーが「得意分野以外でわからないことが多いのに学ばない」ことが気になっているんだよね…。

だったら、解決策は「研修に行く」だけじゃないのかも

 

看護師かげさんのアイコン

言われてみれば!

「学び」の方法ってたくさんあるものねぇ。

 

看護師白石さんのアイコン

うん。

外に研修に行くだけじゃなくて、ステーション内で学び合える方法を工夫したりもできるかも。

 

看護師かげさんのアイコン

研修ひとつ行くにしても、勤務の調整とか家庭の都合とか、いろいろとハードルはあるもんね…。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだよねぇ。

だから、

「研修に行ってほしい」だけじゃなくて、

「利用者さんのためにどういう学びが必要か」

という視点で上司と話ができるといいよね。

 

 

人を動かすには工夫が必要

看護師かげさんのアイコン

いろいろ話してきたけどさ…。

5年目として、周囲の人に働きかけようとしている相談者さんはとってもエラいよね!

 

看護師白石さんのアイコン

ほんとにね。

 

ただ、「これ大事なんですよ」「必ず~してくださいね」と必要性だけを伝えても、人は動かないという…。

 

だからこそ、一人で行動するのではなく、上司と相談して良い方法を検討してみてほしい!

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。

一人でモヤモヤするのはもったいないから…。

まずは上司に相談して、いまの組織に何が必要か、一緒に考えてみてください

 

 

今週のピカッと


☆ 上司に相談してステーションの方針を確認する

 

☆「研修」だけにとらわれず「利用者さんのためにどういう学びが必要か」という視点で相談する

 

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール
かげさんアイコン

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。

10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ
編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

病院ナース、これから2年「訪問看護」やってみます!|病院ナースの訪問看護(1)

 

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(1)

 

データで見る!看護師の本音アンケート【全記事まとめ】

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器の問題◆以下の中で、最も緊急度の高い不整脈はどれでしょうか?

  1. たまに脈が飛ぶ。
  2. 40回/分以下の徐脈で息切れを訴えている。
  3. 四肢のしびれを訴えている。
  4. 数十秒の間に心拍が120回/分まで上昇し、その後、徐々にゆっくりになる。

8655人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8098人の年収・手当公開中!

給料明細を検索