これ絶対感動するやつ!看護師の卵たちを追った映画『人生、ただいま修行中』が観たい!!

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

フランスの看護学生40人の150日間を追った映画人生、ただいま修行中が11月から日本で公開されます。

 

「この時代に、誰かのために働く道を選んだ若者たち」として看護学生を見つめた、めちゃくちゃあったかい気持ちになるドキュメンタリー作品。

 

日本のナースのみなさんに、「それ、観たくなるやつ!」なポイント5つをご紹介します。

 

 

1. 看護師の卵を見つめる目が完全に「やさしい世界」…!

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

カメラが追うのは、パリ郊外にある看護学校の学生たち。

 

病院実習の内容は、今の日本に比べて超実践的。採血や点滴、抜糸まで「看護学生がそこまでやるの!?」っていうくらいやっちゃうんです!(マジか!)

 

でも、その様子を見守る先生や先輩ナース、患者さんの視線は、ものすごくやさしい…。

 

特に、「誰でも最初は初めてだもんね」と言わんばかりの患者さんの微笑み…。

内心すごく不安げなのに…。

いいひと…。

 

 

2. 「初めての○○」にオタオタする姿、かわいすぎ

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

シリンジの気泡は抜けないわ、

混乱しすぎて右手と左手の動かし方がわかんなくなるわ、

患者さんの前で「失敗した」とか言っちゃうわ――

 

オタオタ、オロオロしている姿が初々しすぎ

「自分にもこんな時代が~~~」「あああっ! それはそうじゃなくて!」「針、1回で入れ!」と、ハラハラしながら応援したくなります。

 

 

3.「私なら…?」いつの間にか一緒に考えちゃってる自分がいる

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

実習期間中に多くの患者さんの死に触れて、心がついていかずに参っていたり、患者さんとのコミュニケーションにつまずいたり――

 

この映画では、看護学生一人ひとりが悩みや思っていることを正直に打ち明けていて、「自分だったら…」と考えさせられるのもいいところ。必ずしも結論や答えがあるわけじゃないんですが、それもまたリアルなドキュメンタリーならではの醍醐味ですね。

 

 

4.フランスの看護師もなんだかんだ日本と同じで、みんな頑張ってる

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

日本と違うところにビックリするんですが、やっぱり「なんだかんだでフランスも日本も似てるのかな」と思えるところも。

 

どうやら現場はいつも忙しそうだし、先輩ナースの中にはキツい言い方をする人もいるっぽい…。「もう辞めたい(泣)」と落ち込んでいる学生には、国境を越えて「わーかーるーよーーーー!!!」と叫びたくなります。

 

それでも「誰かの役に立ちたい」とあきらめずに看護師への道を進む姿に、もうめちゃくちゃ元気をもらえると思います。

 

 

5.世界の巨匠が「看護師に敬意を表したかった」!

©Archipel35, France 3 Cinéma, Longride-2018

 

ニコラ・フィリベール監督は、「現代ドキュメンタリー作家の最高峰の一人」とも言われる巨匠。日本では『ぼくの好きな先生』『かつて、ノルマンディーで』という作品が有名な、知る人ぞ知る世界的な監督です。

 

その監督がこの映画を作ることにした理由は、「看護師のみなさんに敬意を表したい」と思ったから

 

2016年に塞栓症で救急搬送され、一命を取りとめたのをきっかけに「『他者のために働く』というキャリアを踏み出した若者を撮影したかった」のだそう。

 

世界的な映画監督が、看護の仕事の大変さと尊さにカメラを向けてくれたって、それだけでなんだかうれしいですねえ。

 

■映画情報■

『人生、ただいま修行中』

(フランス/字幕/105分)

※2019年11月1日(金) 東京・新宿武蔵野館を皮切りに全国順次公開(劇場情報

【監督・撮影・編集】ニコラ・フィリベール

公式サイト】【公式Twitter

【配給】ロングライド ©Archipel 35, France 3 Cinéma, Longride-2018 

 

文・編集/看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

綾野剛、小松菜奈が演じる精神科患者と病棟がリアル!映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』をナースが観てきた

映画『或る終焉』からの問い|患者に「死なせてほしい」と言われたら?

コード・ブルーを看護師が観て面白いのは何でなの?鑑賞会をやってみた!【外科医の解説付き】ネタバレあり


 

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆呼吸音の聴診で正しいものはどれでしょうか?

  1. 呼吸音を聴診するには、聴診器の膜型を使用する。
  2. 呼吸音の聴診は、前胸部と背部を上から下に聴診する。
  3. 聴診する時、吸気で副雑音が聴こえなければ呼気まで聴診する必要はない。
  4. 自分で体位変換ができない長期臥床患者さんは背部の聴診が難しいため、前胸部の聴診をこまめに行う。

6935人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8103人の年収・手当公開中!

給料明細を検索