同期との差感じたことあった?|看護師の本音アンケート

若手看護師のみなさんは、「○○ちゃんはひとり立ちしたのに、まだ私はひとり立ちしていない」「私ばかりいつも怒られる」などと同期と自分を比べてしまうこと、ありませんか?

 

看護roo!が行ったアンケートでは、同期との差を感じた人が8割を超える結果に。

「あるある」と思わずうなずいてしまう4つのコメントを紹介します。

 

文/白石弓夏(看護師・ライター)

 

同期との差感じたことあった?|看護師の本音アンケート

同期との差感じたことあった? のアンケート結果。ある:1101票(82%)、ない:131票(9%)、同期がいない:43票(3%)その他:57票(4%)

看護roo!アンケート「同期との差感じたことあった?

 

 

「技術チェックリスト」はまるで通知表のよう

技術チェックが完璧な同僚に鼻で笑われる看護師のイラスト。

 

  • 技術チェックの進み具合で丸わかりです。 (mrn2038さん)

 

「看護技術チェックリスト」は、まるで通知表のようですね。

進みが遅いとそれだけで落ち込みます。

 

そのうえ、同期が先を行っていると「置いていかれてしまうのではないか」「自分は落ちこぼれなんじゃないか」という不安はハンパじゃないです。

 

同期内で技術チェックリストを見せ合うこともありますが、見なくても、なんとなくお互いに進み具合はわかるもの。

「技術チェックリストで丸わかり」というコメントに共感するナースは多いのではないでしょうか。

 

 

 新人のときだけではなく中堅になってからも…

「◯◯さんは評判がいいよ。」とプリセプターに言われ、ショックをうける新人看護師のイラスト。

 

  • 新人の頃は、同期とよく比べられ、プリセプターに「○○さんは評判がいいよ」と言われると、私はダメだと言われてる感じがして、傷ついた。 また、中堅になっても、同期がチームリーダーなどを任されると、劣等感を感じたことはあったけど、他の人ができない自分の役割を自ら見つけたので、それからはまったく気にならなくなった!(シャビさん)

 

私も、プリセプターから他の同期の良い評判を聞かされて、とても悲しい気持ちになったことがあります。

プリセプターは、新人看護師の成長を促すために、あえて言っていたのかも…。と今となっては思えるのですが。

 

こうした同期との差は新人の頃だけではなく、中堅になっても続くのですね。

そんな中でも、自分独自の役割を見つけたシャビさん、素敵です!

 

 

世渡り上手な同期がうらやましい

先輩に媚びを売る世渡り上手な看護師と、彼女にお尻で飛ばされる看護師のイラスト。

 

  • 同じ仕事を行っても、上司からの評価が違う。媚を売ったり、世渡り上手にできない私だから、いつも評価が低め。それに比べ、同期はうらやましいわ。(かりをさん)

 

世渡り上手な子を見ると、うらやましく思う気持ちわかります。

 

同じ仕事をしていても、人柄で評価されている気がすると、モチベーションも下がってしまいますよね。

でも、かりをさんならではの良いところを見ている人はいるんじゃないかと思います。

自分自身の良いところを伸ばして、頑張ってください。

 

 

尊敬や憧れの気持ちから自己嫌悪

先輩の依頼に先回りして対応済みを報告する同僚看護師と、それを見て自己嫌悪に陥る看護師のイラスト。

 

  • 入職時の同期が賢く人に好かれるタイプで何事にも劣等感を感じた。 それでいて謙虚だったので、人としての差も感じた。(未熟者さん)

 

同期が自分よりもできている…と感じて劣等感を抱く気持ち、よくわかります。

 

私が1年目のとき、同期に対しての尊敬や憧れの気持ちが、いつしか嫉妬心や劣等感に変わってしまうことがありました。

しかも、相手を妬んでしまう自分の気持ちに気づくと、自己嫌悪になってまた落ち込むという…。

 

でも、あるとき同期が自分の悩みを私に話してくれたことがありました。

それで、「勝手に自分が壁を作っていんだな…」と気づくことができたんです。

 

デキルように見える同期も、案外悩みを抱えているかもしれないと思うと、少し気持ちが楽になるかもしれませんね。

 

 

実はみんな同じように悩んでいる

特に新人のときには周りと比べて、『できない子』と自分自身でレッテルを貼ってしまいがちですよね。

 

ただ、時間が経って同期同士で話をするようになると、みんな同じように悩んでいると気づきます。

同期とは切磋琢磨し、お互いの足りないものを補ったり、協力し合える関係性を築いていってください。

 

イラスト/オゼキイサム(HP)

編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

看護師としての成長が人よりゆっくりだった方、いますか?(看護師の掲示板:ナースカタリーナ)

現役看護師・イラストレーター 仲本りささんインタビュー|真っ暗だった1年目を越えて。今伝えたいこと

新人ナース、決断の朝|マンガ・病院珍百景

たったこれだけで上司・同僚の評価が上がる! 意欲的に見せるしぐさ

同期と比べて頼りない先輩と思われないかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(23)

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

735人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8063人の年収・手当公開中!

給料明細を検索