看護用語辞典 ナースpedia キーワード:赤外線

赤外線とは・・・

最終更新日 2018/04/04

赤外線(せきがいせん、infrared rays)とは、光のスペクトルの赤色よりも波長が長いことで、目には見えない電磁波のことである。

波長によって近赤外線、中赤外線、遠赤外線に分類される。

・近赤外線:赤外線カメラや赤外線通信、家庭用リモコンに応用される

・中赤外線:化学物質の同定に用いられる

・遠赤外線:暖房や調理器具などに応用される

医療では、赤外線療法や温熱療法、サーモグラフィーに用いられる。赤外線の皮膚の透過性は数ミリから3センチ程度であり、赤外線を受けることで、皮膚温は上昇し、ただちに血管拡張が生じる。そのため照射後すぐに皮膚に温熱性の紅斑が生じるが、その温熱作用を利用することで、腰痛関節リウマチ、神経痛などの治療を行う。一方で、長時間強い赤外線に暴露されることで、熱傷を引き起こすこともある。赤外線の強さは痛みや熱さなどの皮膚感覚によって知ることができる。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

“米”ガーゼ?! 医療用語のカン違いあるある|看護師の本音アンケート

思わず赤面!間違って覚えてたコトバ…あなたにもある? [ 記事を読む ]

【新情報追加】新型コロナウイルス・看護師のためのQ&A

後日、感染者とわかった患者をケアをしていた看護師は「濃厚接触者」になる?なったらどうすればいい? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1661
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1513
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1428
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1309
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1162
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
896
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5642

◆小児の問題◆以下のうち、アンドロゲン不応症の身体所見に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.テストステロン値は正常な男性と同程度
  • 2.乳房発育がある
  • 3.腋毛や陰毛はほぼ見られない
  • 4.卵巣、子宮が認められる
今日のクイズに挑戦!