最終更新日 2018/06/06

射精

射精とは・・・

射精(しゃせい)とは、男性生殖器から精子を含む精液を体外に放出することである。性的な興奮により陰嚢、精管、前立腺の平滑筋群が収縮し、精液が後部尿道に排泄される。初めての射精を精通といい、13歳で約半数の男子が精通を経験する。

男子の二次性徴は10歳すぎに精巣容積が増大することで始まる。プラダーの睾丸測定器を用いて精巣容積が4mlを超えると思春期とする。精巣の中には精細管という管があり、その中の精祖細胞が減数分裂を得て精子となる。精子は精巣上体で成熟し射精の際に放出される。15歳になっても精巣容積が3mlを超えない場合は思春期遅発症、9歳未満で精巣容積の明らかな増加は思春期早発症を疑う。射精が正常にできない原因として器質的なものとしては停留精巣や尿道下裂が挙げられる。

執筆: 畑 菜摘

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ