最終更新日 2019/01/15

CMRO2

CMRO2とは・・・

CMRO2(しーえむあーるおーつー、cerebral metabolic rate of oxygen)とは、組織が消費する酸素量のことである。単位時間(分)、単位量(100g)当たりの酸素消費量を指す。脳酸素代謝量、脳酸素消費ともいう。

CMRO2は、脳循環障害の診断などに利用される。脳が消費する酸素量は、成人安静時で約3.5ml/100g/分とされ、全身の約2割を占める。体温が下がったり、脳細胞の活動が減少したりすると低下する。

 

引用参考文献
1)”脳酸素消費量”.日本救急医学会.

SNSシェア

用語辞典トップへ