最終更新日 2019/02/12

機械性蕁麻疹

機械性蕁麻疹とは・・・

機械性蕁麻疹(きかいせいじんましん、machinery urticaria)とは、衣類・手袋・時計・ネックレスなどと皮膚がこすれたり、掻爬するなどの機械的な刺激を皮膚に与えたりすることによって生じる蕁麻疹の一種である。

【症状】
かゆみを伴う膨疹が生じる。通常、発症から数分~数時間以内に消失する。

【治療】
抗ヒスタミンの内服が効果的である。

執筆: 栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ