看護用語辞典 ナースpedia キーワード:りんご病

りんご病とは・・・

最終更新日 2019/02/04

りんご病(りんごびょう)とは、ヒトパルボウイルスB19を病原体とした、小児期に起こる伝染性の発疹性疾患であり、正式名称は伝染性紅斑(でんせんせいこうはん、erythema infectiosum)である。
予後は良好で自然治癒する。感染すると顔がりんごのように赤くなるため、国内では通称「りんご病」と呼ばれている。

【原因】
りんご病の原因は、飛沫感染または接触感染による感染である。

【症状】
集団生活を送る園児や小学生に好発し、性差はない。感染後、紅斑出現までの潜伏期間は、10~20日程度である。

ヒトパルボウイルスB19に感染すると、7~10日後にウイルス血症を起こし、微熱などの前駆症状が見られることが多い1。その後、顔面に蝶形紅斑または平手打ち様紅斑が出現し、体幹や四肢にも紅色のレース網状皮疹が広がる。発疹は軽度の掻痒感を伴うことがあり、5~7日で自然消退する2

ウイルス血症を起こすと、次いでB19に対する抗体が作られ、ウイルスが次第に減少する。そのため感染力が最も強いのは紅斑出現時期ではなく、その約1週間前のウイルス血症の時期である。学校保健上において問題になることがあるが、伝染性紅斑の出現した園児、学童を出席停止させることは無意味である。日本学校保健会の「学校感染症と出席停止の基準」によると、「発疹(りんご病)のみで全身状態が良ければ登校可能」とされている3

【治療】
抗ウイルス薬は現時点で開発されておらず、通常は対症療法のみで自然軽快する。

【予防】
予防には、手指衛生やマスクの着用が有効とされている。予防接種はない。
妊婦が感染すると胎児貧血、胎児水腫、流産の原因となることがある(胎内感染)ため、注意が必要である4

 

引用参考文献
1)“伝染性紅斑とは”.NIID 国立感染症研究所.
2)“Q12 伝染性紅斑はどのような症状ですか?”.日本皮膚科学会.
3)“学校感染症と出席停止の基準”.公益財団法人 日本学校保健会.
4)“伝染性紅斑 Erythema infectiosum”.東京都感染情報センター.

執筆

佐々木 朗

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター小児救急フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1385
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1260
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1138
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1036
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
852
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
562
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6683

◆リハビリテーションの問題◆FIMの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.掃除
  • 2.整容
  • 3.社会的交流
  • 4.階段昇降
今日のクイズに挑戦!