最終更新日 2018/10/26

尿路ストーマ

尿路ストーマとは・・・

尿路ストーマ(にょうろすとーま、urostoma)とは、腎臓からの尿排泄を行うために人工的に造設される排泄口のことである。

外傷や膀胱がん、尿道損傷などによって尿の排泄が妨げられる場合に、尿管を体外に造設(尿管皮膚瘻)したり、小腸を使って尿を排泄する仕組み(回腸導管)を造設したりすることで尿の排泄を行う。

本来膀胱は、尿をためておく機能があるが、尿路ストーマを作ると、尿が常に出ている状態になるため、ストーマにバッグをつないでおくことで、尿をためて排泄することが可能となる。バッグには、ストーマ内の尿が逆流しないように、逆流防止弁がついており、一定量をためるバッグをつけて自身で排泄できるようになっている。

執筆: 㮈本悠嗣

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ