最終更新日 2018/08/06

乳頭

乳頭とは・・・

乳頭(にゅうとう、papillae)とは、乳房の頂点中央部よりやや下にある円柱状の隆起物である。乳汁を吸うために適した形をしている。乳首とも呼ばれる。
女性の乳頭には15~20個の乳管開口部がある。乳頭の皮膚には多くの神経終末が分布している。乳頭とその周囲の輪状部である乳輪は、褐色をしており、これはメラニン色素細胞が豊富であるためである。妊娠時にはより濃くなる。また、乳輪部には乳管に沿って平滑筋線維が豊富にあり、これらが収縮することで乳頭の勃起が生じる。

執筆: 片上大輔

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ