最終更新日 2018/04/10

はしか

はしかとは・・・

はしかとは、麻疹を指す。【麻疹】を参照。

【名前の由来】

はしかの語源は明らかではないが、「芒(はしか、のぎ)」が由来といわれている。芒は、稲や麦などのイネ科植物の穂先にある、尖った硬い毛を指し、これに触れてチクチクと痛痒いことを「はしかい」という。麻疹になると、喉や皮膚がチクチク、ヒリヒリした感覚となり、それが穂先でこすった感じと似ていることからはしかといわれるようになった、と考えられている。

執筆: 上村恵理

長崎大学病院 高度救命救急センター助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

1777単語公開中!

用語辞典トップへ