看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ハイドロキノン

ハイドロキノンとは・・・

最終更新日 2018/01/16

ハイドロキノン(はいどろきのん、hydroquinone)とは、イチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分のことである。

非常に強い還元作用があり、シミの原因であるメラニン色素の合成に関わるチロシンキナーゼを阻害し、メラニン色素の産生を抑える働きがある。また、メラニン色素を産生するメラノサイトにも直接作用し、減少させる効果を持つ。

シミの予防だけでなく、すでにできたシミにも効果がある。一般的なアルブチンやコウジ酸に比べ100倍もの美白作用があるともされているが、真皮にまで及んだ色素沈着には効果がない。効果が期待できるシミの種類として、炎症後色素沈着、肝斑、雀卵斑(そばかす)、老人性色素斑などがある。

使用に際しては紫外線対策を行う必要があり、SPF15~20以上のサンスクリーン剤を併用する。

使用量や使用方法を誤ると、アレルギー反応や肌の一部が白く抜ける白斑が出る可能性がある。皮膚科での診療で処方を受けることができるが、保険診療がきかないため、注意を要する。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1438
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1323
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1198
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1124
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
375
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
909
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1514

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!