看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ハイドロキノン

ハイドロキノンとは・・・

最終更新日 2018/01/16

ハイドロキノン(はいどろきのん、hydroquinone)とは、イチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分のことである。

非常に強い還元作用があり、シミの原因であるメラニン色素の合成に関わるチロシンキナーゼを阻害し、メラニン色素の産生を抑える働きがある。また、メラニン色素を産生するメラノサイトにも直接作用し、減少させる効果を持つ。

シミの予防だけでなく、すでにできたシミにも効果がある。一般的なアルブチンやコウジ酸に比べ100倍もの美白作用があるともされているが、真皮にまで及んだ色素沈着には効果がない。効果が期待できるシミの種類として、炎症後色素沈着、肝斑、雀卵斑(そばかす)、老人性色素斑などがある。

使用に際しては紫外線対策を行う必要があり、SPF15~20以上のサンスクリーン剤を併用する。

使用量や使用方法を誤ると、アレルギー反応や肌の一部が白く抜ける白斑が出る可能性がある。皮膚科での診療で処方を受けることができるが、保険診療がきかないため、注意を要する。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1308
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1150
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1132
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1017
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
871
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
375
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1991

◆薬の問題◆80歳男性。過活動膀胱のため、夜間にも頻繁にトイレに行きたくなってしまい、不眠となっています。この患者さんに用いられる排尿障害治療薬は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.α1受容体遮断薬
  • 2.抗コリン薬
  • 3.抗ヒスタミン薬
  • 4.抗アンドロゲン薬
今日のクイズに挑戦!