看護用語辞典 ナースpedia キーワード:DESIGN

DESIGNとは・・・

最終更新日 2018/01/16

DESIGN®(デザイン)とは、日本褥瘡学会が2002年に提唱した、褥瘡の治癒過程を判定するツールのことである。悪化途上にある急性期には使用しないことを原則としている。

日常の簡便な評価のための重症度分類用、詳細に治療過程が示される経過評価用の2つがある。

重症度分類では各項目を軽度と重度に区分し、軽度をアルファベットの小文字、重度をアルファベットの大文字で表記する。

経過評価用では各項目を細分化してスコア化し、重症度が高いほど高得点になる(0〜28点)。評価項目はDepth(深さ)、Exudate(滲出液)、Size(大きさ)、Inflammation/Infection(炎症/感染)、Granulation tissue(肉芽組織)、Necrotic tissue(壊死組織)、Pocket(ポケット)の7項目であり、Pocket以外の頭文字をとってDESIGNとしている。

■Depth
創内の一番深いところで判定し、真皮までの損傷を「d」、皮下組織より深い損傷を「D」とする。なお、壊死のため深さが判定できない時もDとする。
■Exudate
ドレッシングの交換の回数で判定する。1日1回までの交換を「e」、1日2回以上の交換を「E」とする。
■Size
皮膚の損傷範囲(長径〈cm〉×長径と直交する最大径〈cm〉)を測定し、100未満を「s」、100以上を「S」とする。
■Inflammation/Infection
局所の感染徴候のないものを「i」、感染徴候のあるものを「I」とする。
■Granulation tissue
良性肉芽の割合が50%以上を「g」、50%未満を「G」とする。良性肉芽とは鮮紅色を呈する肉芽を表現する。
■Necrotic tissue
壊死組織がなければ「n」、あれば「N」とする。
■Pocket
ポケットがなければ「記載なし」とし、存在すればDESIGNの後に「-P」と記載する。

なお、2008年に経過と重症度を同時に評価できるように、各項目に点数の重み付けを行ったDESIGN-R®が提唱されている。DESIGN-R®では、深さ以外の6項目で重症度が表されるようになった(0~66点)。DESIGN-R®が使用されるようになってからも、DESING®は、褥瘡以外の難治性潰瘍や糖尿病性潰瘍の創評価などに用いられている。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1809
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1351
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1243
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1114
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1016
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
677
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4094

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!