最終更新日 2017/07/18

ダーメンコルセット

ダーメンコルセットとは・・・

ダーメンコルセット(だーめんこるせっと)とは腰の動きを制限したり腰の負担をやわらげたりするために用いられるコルセットの1種である。腰痛症のほか、腰部の外傷や手術後などの腰椎病変(胸椎病変の場合も有)に対して用いられる。コルセットは硬性、半硬性、軟性のものがあり、その中でも軟性コルセットのことをダーメンコルセットという。また、ダーメンコルセットの中には胸椎用と腰椎用があり、患者の状態に合わせたコルセットを選択することが望ましい。

■胸椎軟性コルセット(胸椎ダーメンコルセット)
胸椎ダーメンコルセットは腹圧を高め脊柱にかかる負担を軽減する。脊柱の動きを制限することで身体の動きによる痛みをやわらげることができる。

■腰椎軟性コルセット(腰椎ダーメンコルセット)
腰椎ダーメンコルセットは腹圧を高め腰椎にかかる負担を軽減する。腰椎の動きを制限することで身体の動きによる痛みをやわらげることができる。

■素材
かつては麻布などが用いられていたが、近年ではナイロンメッシュを用いたものが多い。形状を保つため、金属製の支柱で補強している。

■主なダーメンコルセットの適応疾患
腰痛症、椎間板ヘルニア、腰椎圧迫骨折、変形性脊椎症、根性坐骨神経痛骨粗鬆症、など。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ