看護用語辞典 ナースpedia キーワード:顔面紅潮

顔面紅潮とは・・・

顔面紅潮(がんめんこうちょう)とは、一般的には、のぼせ、ほてりと呼ばれる更年期障害の代表的症状であるホットフラッシュ(hot flash/hot flush)のことである。
また、その他の要因で顔面が赤くなることも、総称して顔面紅潮と言う。

■更年期障害によるホットフラッシュ
運動後や外気温の暑さなどの要因がないにもかかわらず、急に身体がカーッと熱くなり、顔面が紅潮し発汗する。
これは更年期に起こる血中エストロゲン女性ホルモン)の急激な低下により、血管が開きにくくなり血行不良が起こることが原因である。血液の流れが滞ると、体はそれに対して血液の量を増やそうとするため、大量の血液が流れ込むようになり、その結果、のぼせやほてりの症状が表れる。

■その他の要因
カルチノイド症候群セロトニンやブラジキニンなどのホルモン様物質の分泌により、顔面紅潮が起こる。
褐色細胞腫カテコールアミンの分泌により発作性のホットフラッシュや発汗が起こる。
全身性エリテマトーデス…上半身だけ熱くなり、顔に蝶形の紅斑ができる。
・脂漏性皮膚炎…皮脂が過剰に分泌され毛穴の中で酸化し、炎症を起こすと赤ら顔になる。
・ニキビ、ニキビ跡…ニキビができやすい肌質の人に多く、額や頬、鼻の周りなど、皮脂が出やすい場所が赤くなることがある。
・酒さ(しゅさ)…中高年に多く見られる、原因不明の慢性疾患。顔面紅潮のほか、熱感、痛みなども伴う。
・血管腫…単純性血管腫、イチゴ状血管腫などの赤いあざが顔全体に発症すると、顔面紅潮のように見える。
・精神的要因…あがり症など、極度の緊張により顔が赤くなることがある。
・アトピー性皮膚炎…顔に発症すると、顔面紅潮が見られる。
・医薬品の副作用…高血圧を下げる薬(降圧薬)の他、顔面紅潮を副作用とする医薬品は多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
304
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
280
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
254
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
205
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る