看護用語辞典 ナースpedia キーワード:嘔吐反射

嘔吐反射とは・・・

最終更新日 2018/11/21

嘔吐反射(おうとはんしゃ、vomiting reflex)とは、口腔内に異物が入ることで強い吐き気をもよおす状態のことである。歯科治療において起こることが多い。異常絞扼(こうやく)反射とも言われる。


通常は、喉の奥に異物を感じた場合にのみ、吐き気をもよおすが、嘔吐反射の場合、喉の奥でなく、口腔内に指や咽頭鏡が入るだけで吐き気をもよおしてしまう。その反応が過剰になると、歯科医のことを思い出しただけで吐き気をもよおしたり、咽頭鏡が口に近づいたりしただけでも反応してしまう場合がある。

【原因】
通常の嘔吐反射は、喉の奥に異物が入ったとき、異物が食道へ入らないようにするために起こる反射的な防御反応であるが、過剰な嘔吐反射は、過去の歯医者でのトラウマや精神不安定、緊張など、心理的なものが原因であることが多い。

 

引用参考文献
1)辻岡良輔.ベッドサイドの“困った”解決術 ⑪嘔吐反射が強い患者さん.BRAIN NURSING.33(10),2017.70-73.(ISBN 9784840458672)
2)和田攻ほか編.嘔吐反射.看護学大辞典,第2版,2010,395.(ISBN 9784260005135)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1273
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1262
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1154
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1048
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
845
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者85

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!