最終更新日 2018/01/09

尿道皮膚瘻

尿道皮膚瘻とは・・・

尿道皮膚瘻(にょうどうひふろう、urethrocutaneous fistula)とは、尿道内の物理的圧迫による血行不全と慢性炎症により尿道から皮膚へ穴が開いた状態をいう。

【原因】
主に男性患者で尿道カテーテル留置が長期化した場合に、尿道内の血行障害が生じ、多くが陰茎腹側と陰嚢境界あたりに尿道皮膚瘻が形成されることがある。まれな原因として、尿道異物、尿道結石の嵌頓、尿道腫瘍によるものもある。

【対処】
予防としては、やわらかめで適切なサイズのカテーテルを使用すること、外尿道口や陰部の清潔を保持すること、血行障害防止のためにカテーテルを尿道の屈曲に合わせて「腹部」に固定することなどが挙げられる。
一度生じてしまうと難治となるため、しばしば尿道カテーテルを抜去し、膀胱瘻の造設が必要となる。

執筆: 小林 実

宇都宮記念病院 泌尿器科科長 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ