最終更新日 2019/08/30

心周期

心周期とは・・・

心周期(しんしゅうき)とは、心臓の収縮と弛緩からなる、心臓ポンプの1回の心拍動のことである。

■心周期の区分 
心周期は次の5つに分けられる。

(1)心房収縮期
心房が収縮し、左右の房室弁が開くことで、心房内の血液が心室に送られる

(2)等容性収縮期
心室の収縮が始まる段階。心室内圧は上昇し、すべての弁は閉じる。血液に動きはない。

(3)駆出期
さらに心室が収縮し、心室内圧が動脈内圧を上まわる。動脈弁が開き、心室内の血液は動脈へと流れる。

(4)等容性拡張期 
心室筋が弛緩して拡張が始まる段階。血液が動脈へと流れ出た後、心室圧は低下する。心室圧が動脈圧を下回ると、すべての弁が閉じる。心房には血液が流れ込み始める。

(5)充満期
心房と心室がさらに拡張し、心室内圧が低下して房室弁が開き、心房の血液が心室に流れ込む。

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ