最終更新日 2019/07/29

交代浴

交代浴とは・・・

交代浴(こうたいよく)とは、温水と冷水を交互に用いる入浴法である。リハビリテーションなどを目的とした理学療法の一種である水治療法の1つである。温冷浴とも呼ばれる。

交代浴を含む水治療法は、損なわれた運動機能を改善するリハビリ効果や、腰痛、リウマチ、神経痛などの鎮痛効果が期待される。また、自律神経を整えることから、精神疾患患者の鎮静効果などを期待することもある。

病気治療のためのリハビリ効果以外にも、疲労回復や肩こり改善、冷え性の改善など日常の健康維持にも役立つといわれている。

■交代浴の原理
温水浴によって体が温まると、体温の上昇を防ぐために、体の熱を逃がそうとして毛細血管が広がる。これに対して冷水浴を行うと、毛細血管は縮まり、体熱の拡散を防ぐ。これをくり返すことによって血管の伸縮がうながされ、全身の血行が改善される。

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ