最終更新日 2019/03/25

陰圧室

陰圧室とは・・・

陰圧室(いんあつしつ、depressurized room)とは、室内の空気や空気感染する可能性のある細菌が外部に流出しないように、気圧を低くしてある病室のことである。空気感染隔離室とも呼ばれる。
主に、空気感染力が高い疾患(結核やSARS、水痘麻疹)の治療室として使用される。

陰圧室自体が設置されていない病院もあるが、院内の感染防止のため、すべての病棟に設けることが望ましい。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ