2014年08月05日

グリセリン浣腸(2) 浣腸の実施


この動画について

【監修】

日本医療大学保健医療学部看護学科

准教授 小島 悦子

 

北海道科学大学保健医療学部看護学科

講師 久賀 久美子

 

「グリセリン浣腸」の実施

(1)手袋を装着し、使用済みの物品を入れるためのビニール袋を臀部の近くに準備する
(2)利き手と反対の手で肛門を開き、患者さんに口でゆっくり呼吸をしてもらいながら、利き手でチューブを挿入する

 

 

■ポイント■

患者さんが息を吐いている時にチューブを挿入すると、腹圧がかからずにスムーズに挿入できる

 

(3)浣腸液60mLに対し15秒程度かけてゆっくり注入する

 

(4)浣腸液の注入が終わったら、トイレットペーパー等で軽く肛門部を押さえながらチューブをゆっくり抜く

(5)使用した物品は全てビニール袋に入れて廃棄する

 

(6)排便後は必要に応じて洗浄等を行い、寝衣や寝具を整える

 

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
837
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
625
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者197

診療報酬と介護報酬とが同時改定になるのは、何年に1度でしょうか?

  • 1.4年
  • 2.6年
  • 3.8年
  • 4.10年
今日のクイズに挑戦!