1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 高齢者の活動援助> 関節の拘縮予防(高齢者向け)

2016年04月18日

関節の拘縮予防(高齢者向け)


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

太田淳子 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 助教)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「関節の拘縮予防訓練(高齢者向け)」の目的

日常生活動作、移乗・移動動作に必要な関節可動域の維持・拡大
●関節受容器への刺激による運動感覚、位置感覚の維持
血液循環の改善

 

「関節の拘縮予防訓練(高齢者向け)」の適応

●長期の不動状態で拘縮の危険性がある患者さん

 

「関節の拘縮予防訓練(高齢者向け)」の禁忌

●安静時に脈拍数が100回/分以上の場合
●安静時に息切れ、呼吸困難、胸痛がある場合
●痛み、炎症のある関節部位
●異所性骨化形成のある関節部位

 

「関節の拘縮予防訓練(高齢者向け)」の準備

(1)関節の拘縮予防訓練を行う前に、患者さんの観察を行う

■患者さんの観察ポイント

  • 意識レベル
  • バイタルサイン
  • 気分不良の有無
  • 関節可動域
  • 疼痛の有無

 

(2)実施前に必ず関節可動域を確認する

 

(3)患者さんに目的・方法を説明し、同意を得る

 

(4)痛みを感じたら、すぐ看護師に伝えてもらうようにする

 

(5)転倒防止のため、柵の有無などを確認する

 

(6)股関節を内外転・内外旋の中間位にする 

 

(7)片方の手でかかとを、もう片方の手をひざに当て、固定する

 

(8)股関節と膝関節を約10秒かけて曲げる

ポイント

腕の力ではなく体重移動を利用する。腕の力だと皮膚が引っ張られ、損傷を起こす可能性がある

(9)右足×5回 左足×5回ずつ、痛みの無い範囲で行う

ポイント

筋肉をゆっくり伸張しながら、ストレッチングする

 

(10)終了後、患者さんに疼痛や気分不良の有無を確認する

 

(11)最後に、安楽な状態を確認し、終了

 


【引用・参考文献】

(1)鈴木俊明(監修):運動器疾患の評価と理学療法 第2版.アイペック,東京,2015:282-303.
(2)奈良勲,浜村明徳(編):拘縮の予防と治療 第2版.医学書院,東京,2008.
(3)Bob A. Anderson(著),小室史恵,杉山ちなみ(監訳):ストレッチング,ナップ,東京,2002
(4)亀井智子(編集):根拠と事故防止からみた老年看護技術.医学書店,東京,2012.
(5)武田宜子他(著):系統看護学講座 別巻 リハビリテーション看護.医学書院,東京,2015.

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1385
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1267
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1171
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1065
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
954
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
565
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6545

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!