1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 入浴介助> シャワー浴の介助

2016年04月18日

シャワー浴の介助


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

佐藤智子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「シャワー浴」とは

●シャワー浴は、温湯を用いることで全身を清潔にする効果が高く、体力消耗の少ない保清方法である

 

「シャワー浴」の適応

●シャワー浴を行うためには、椅子坐位の保持や気化熱などによる消耗に耐えられる運動機能や体力が必要となる
●循環器疾患や皮膚症状、医療器具の装着などにより、全身浴による温熱・水圧の影響が禁忌となる患者が適応となる
●陰部や下半身のみを清潔にする必要がある患者も対象となる

 

「シャワー浴の介助」の禁忌

●病室外での行動が制限される安静度指示の患者は禁忌である
●実施当日のバイタルサインに大きな変動や異常値がある患者、運動能力が低下している患者は中止するのが望ましい

 

「シャワー浴の介助」の必要物品

  • 洗面器
  • シャンプー
  • ボディーソープ
  • フェイスタオル
  • ドライヤー
  • 洗浄用タオル
  • バスタオル
  • 入浴用エプロン
  • ヘアブラシ

 

「シャワー浴の介助」の実施手順

(1)指示書などを確認し、入浴の予約を行う

 

(2)入浴前の健康状態を確認する

 

(3)シャワー浴の説明し同意を得る

 

(4)室温を24±2℃に設定する

 

(5)シャワーの湯温を39~40℃に調節する

 

(6)浴室床面や座面に温湯をかけ、温める

 

(7)足拭きマットなどを設置する

 

(8)入浴介助用エプロン・長靴を装着する

 

(9)患者さんの羞恥心に配慮しながら、バスタオルで身体を覆う

 

(10)患者さんを浴室内のシャワーチェアへ移動させる

 

(11)湯温が適温であることを、看護師の腕などで確認する

 

(12)フェイスタオルで全身を十分に洗う

 

(13)シャワーをかけ流し、石けん分を除去する

 

(14)転倒に気をつけながら脱衣室へ移動する

 

(15)バスタオルで完全に水分を拭き取り、着衣を促す

 

(16)看護師の入浴介助用エプロン、長靴を脱ぎ、患者さんの私物を持ち帰るためにまとめる

 

(17)浴室および脱衣室を清掃し、片付けをして終了

 


【引用・参考文献】

なし

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1186
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1222
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1139
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1029
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1066
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
769
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
179
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1227

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!