1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 胃ろう(PEG)・腸ろう> 胃ろう・腸ろうの設置~栄養剤注入

2016年04月18日

胃ろう・腸ろうの設置~栄養剤注入


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科 教授)

 

【執筆】

市川砂織(杏林大学保健学部看護学科 助教)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「胃ろう・腸ろうの管理(栄養剤注入)」の目的

●下痢、嘔吐や胃食道逆流による誤嚥など合併症をおこさず、安全に経腸栄養投与ができる
カテーテル汚染による閉塞や細菌感染をおこさない

 

「胃ろう・腸ろうの管理(栄養剤注入)」の必要物品

  • 10倍希釈酢水(水10:酢1)
  • 白湯(適量)
  • 指示された栄養剤
  • 経腸栄養バッグ
  • カテーテルチップシリンジ(50cc)
  • 手袋

 

「胃ろう・腸ろうの管理(栄養剤注入)」の実施手順

(1)衛生的手洗いをし、手袋を装着する

 

(2)栄養バッグの準備をする

 

(3)栄養剤が冷温でないか、自らの腕などで確かめる

 

 

(4)栄養バッグに栄養剤を清潔に入れる

ポイント

注入前に腹痛、便秘、嘔気など患者さんの状態観察を行ったうえで実施する

 

(5)クレンメを開き、ルートを満たす

 

(6)患者さんの体位を30度または90度坐位にする

ポイント

胃食道逆流、およびそれに引き続く誤嚥の予防のために、患者さんの体位を整えることは重要

 

(7)患者さんの着衣を開き、胃ろうを露出させる

 

(8)胃ろうカテーテルと栄養剤投与ルートを接続する

 

(9)クレンメを開き、指示された滴下速度で滴下を開始する

 

(10)注入終了後30~60分は患者さんの体位をそのままに保つ

 

(11)注入中30分に1度は訪室し、観察する

■患者さんの観察ポイント

  • 嘔吐の有無
  • 腹部膨満の有無
  • 下痢の有無
  • 食道逆流の有無
  • 急な咳込みなど、誤嚥の兆候の有無
  • 姿勢が崩れていないか
  • 接続部のゆるみやルートの屈曲はないか

 


【引用・参考文献】

(1)飯島正平編:栄養管理手技マニュアル. メディカ出版,2013.
(2)日本静脈経腸栄養学会:静脈経腸栄養ガイドライン第3版. 照林社,2013.
(3)岡田晋吾監修:胃ろう(PEG)のケアQ&A. 照林社,2009.
(4)看護技術がみえる. メディックメディカ,2014.

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
877
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
807
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
690
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者116

気管挿管時に声門の全体像が見えにくい場合、介助者が行うBURP法。このBURP法はそれぞれ何の頭文字をとったものか、以下の中で間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.Backward:後方
  • 2.Upward:頭側
  • 3.Ring:輪状
  • 4.Pressure:押す
今日のクイズに挑戦!