1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 薬剤管理> 薬剤アレルギー発症時の対応

2016年04月18日

薬剤アレルギー発症時の対応


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

加治美幸 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「薬剤アレルギー発症時」の注意点

薬剤の投与にあたっては、事前に薬剤投与歴およびアレルギー歴の問診を十分に行う

 

「薬剤アレルギー発症時」の観察ポイント

投与後に全身に現れるアレルギー反応としては、しびれ感や熱感、頭痛めまいなど、投与した薬によって、多くの反応がある。投薬前に、どのようなアレルギー反応が生じる可能性があるか、添付文章を見て確認しておくことが必要

 

■アレルギー反応例

  • しびれ感
  • 熱感
  • 頭痛
  • 眩暈
  • 耳鳴り
  • 不安
  • 頻脈
  • 血圧低下
  • 不快感
  • 患者さんの状態
  • 口内咽喉部異常感
  • 口渇
  • 咳嗽
  • 喘鳴
  • 腹部蠕動
  • 発汗
  • 悪寒

 

「薬剤アレルギー発症時」の対応ポイント

●患者さんに、異常を感じたらすぐにナースコールをするよう伝える

 

●異常があった場合、速やかに薬剤の投与を中止する

 

●ショックおよびアナフィラキシー様症状が発現した場合、バイタルサイン・症状・程度をチェックし、症状に応じて対処する

 

●中等症~重症の症状が発現した場合、出来る限りの対応をし、速やかに対応可能な施設に移送する

 


【引用・参考文献】

(1)五味田裕(監修):与薬後の観察/薬の保管『臨床場面でわかる!くすりの知識,南江堂,東京,2013:154-208.
(2)近藤一郎 他(執筆):看護技術がみえる vol.2 臨床看護技術,メディックメディア,東京,2013:68.
(3)吉岡充弘(執筆):系統看護学講座 専門基礎分野 薬理学 疾病のなりたちと回復の促進③,医学書院,2013:46-50.
(4)日本化学療法学会:抗菌薬投与に関連するアナフィラキシー対策のガイドライン(2004年版)(2016/01/25アクセス)

関連記事

いちおし記事

癒し系ドクターの裏の顔

優しく仕事のできる癒し系ドクター。見た目のキャラとは裏腹に…! [ 記事を読む ]

モニター心電図の装着法

どこに、どんなふうに貼るでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

リフレッシュ休暇!もし10日もらえたらどこへ行く?

投票数:
1143
実施期間:
2018年05月01日 2018年05月22日

「辞めたい」のは看護師?職場?

投票数:
853
実施期間:
2018年05月04日 2018年05月25日

電子タバコ、吸ったことある?

投票数:
788
実施期間:
2018年05月08日 2018年05月29日

2交替の人に質問!仮眠のあとどうやって起きてる?

投票数:
689
実施期間:
2018年05月11日 2018年06月01日

院外研修、受講料どうしてる?

投票数:
613
実施期間:
2018年05月15日 2018年06月05日

ネットワークビジネス、誘われたことある?

投票数:
499
実施期間:
2018年05月18日 2018年06月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4128

肝臓の障害度を評価する「Child-Pugh(チャイルド・ピュー)分類」の項目に入っていない項目は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.脳症
  • 2.腹水
  • 3.血清ビリルビン値
  • 4.ICGR15
今日のクイズに挑戦!