1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 薬剤管理> 抗がん剤の管理・取り扱い

2016年04月18日

抗がん剤の管理・取り扱い


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

市川砂織(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 助教)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「抗がん剤の管理・取り扱い」の目的

看護師が抗がん剤に曝露するのを予防しながら、抗がん剤投与管理を行うことが重要

 

「抗がん剤の管理・取り扱い」の必要物品

 

  • 滅菌ガウン
  • サージカルマスク
  • 手袋
  • 滅菌キャップ
  • 抗がん剤用プラスティックケース
  • 針捨容器
  • 消毒用ガーゼ
  • ケモセーフ®
  • 指示書
  • 生理食塩水
  • 抗がん剤用プラスティックケース

 

「抗がん剤の管理・取り扱い」の実施手順

(1)個人用防護服を着用する

 

(2)被ばくの可能性があるため、必ず装着する

 

(3)6Rの確認後、輸液ルート抗がん剤以外で満たす

 

(4)輸血セットを患者さんの静脈留置針に接続する

 

(5)生理食塩水を滴下し、血管外露出がないかを確認する

 

(6)バックプライミング法でプライミングを行う

 

バッグプライミング法……チューブの先を下に向けず、ルート内を薬剤で満たす方法

 

(7)抗がん剤のボトルに空ルートを刺す

 

(8)生理食塩水の側管に抗がん剤を接続する

 

(9)三方活栓の向きを、抗がん剤と生理食塩水が流れるように変える

 

(10)抗がん剤ボトルをメインルートより低くし、ゆっくりプライミングする

 

(11)バックプライミングが終了後、指示速度で滴下する

 


【引用・参考文献】

(1)日本がん看護学会,日本臨床腫瘍学会,日本臨床薬学会編:がん薬物療法における暴露対策合同ガイドライン.金原出版,東京,2015. (2)江並亜希子,山本美恵:サブ特集 抗がん剤の取り扱いにはなぜ注意が必要なのか.消化器外科nursing;2014,19(7):66-84.

関連記事

  • ニボルマブ療法(化学療法のポイント)/肺がん [06/07up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、肺がん(肺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「ニボルマブ療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『ニボルマブ療法(看護・ケア... [ 記事を読む ]

  • TC療法(化学療法のポイント)/卵巣がん [09/04up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、卵巣がん(卵巣癌)の患者さんに使用する抗がん剤「TC療法(パクリタキセル+カルボプラチン療法)」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 ... [ 記事を読む ]

  • SP療法(化学療法のポイント)/胃がん [06/21up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「SP療法(S-1+シスプラチン療法)」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『SP... [ 記事を読む ]

  • ◯mab+FOLFIRI療法(化学療法のポイント)/大腸がん [07/05up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、大腸がん(大腸癌)の患者さんに使用する抗がん剤「◯mab+FOLFIRI療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『◯mab... [ 記事を読む ]

  • BEP療法(化学療法のポイント)/精巣腫瘍 [08/21up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、精巣腫瘍の患者さんに使用する抗がん剤「BEP療法(ブレオマイシン+エトポシド+シスプラチン療法)」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

祝☆書籍発売!ぴんとこなーすができたわけ

「看護はつらいよ楽しいよ」魅力伝えるマンガを描くに至った想いとは? [ 記事を読む ]

熱中症のケア

熱中症の重症度は3段階。各症状に応じた対応をまとめした。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
896
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
813
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
803
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
757
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
617
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
679
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
656
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日

「師長自慢」ありますか?

投票数:
476
実施期間:
2018年07月20日 2018年08月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者616

30歳男性のAさんは、昨日から咳嗽と鼻汁があり、午前中に近医で風邪薬を処方されて帰宅しました。昼食後、処方薬を内服後に全身の発疹と呼吸困難が出現したため、救急搬送となりました。下図のデータから、Aさんはショック状態に陥っていると思われますが、以下のうち、どのショック分類に当てはまるでしょうか?

  • 1.循環血液量減少性ショック
  • 2.心原性ショック
  • 3.心外閉塞・拘束性ショック
  • 4.血液分布異常性ショック
今日のクイズに挑戦!